症例報告

【首、肩の痛み】
症例①

頚の痛み、1年半以上続く肩の痛み&重度の拘縮
40代女性

♢来院までの経緯
病院でCTとMRI撮るも異常なし
他の治療院やいろいろなところへ行ったが
改善せずホームページを検索されて来院

自律神経整体
♢1回目
内臓(肝臓の疲れ)と頭の歪みが肩と関係していることが判明

それを処置すると80度しか上がらなかった肩が
100度以上挙上できるようになる。
1年以上固まって上がらなかったので、
本人がかなり驚かれていました。

♢2回目
首の症状は8割改善、肩も前回より軽くなり95度挙上可
内臓のリズム調整、首の調整


♢3回目
首症状気にならない。肩挙上110度可能
今日は内臓の調節と、足首が関係していることが
分かったので、そこを調整。

♢4回目
肩の痛みもなくなり肩も120度まで挙がる。
頭蓋の調整、内臓の調整

♢5回目
肩挙上150度可能。痛みもあまりなく睡眠も良好。
気持ちのバランスが不安定とキネシで出たので
感情の調整と内臓調整、首の調整

時間が経過した肩の症状であっても
内臓からアプローチすると、本人も驚く程
肩の動きが変化して、日常生活が楽になったようです♪

肩の症状が全て内臓から影響している訳ではないですが、
今回の症例で肩の症状が内臓や感情に起因するもの
もあるというのに気付かしてもらいました。
ありがとうございます☆


【頭痛、猫背】
症例②

頚肩部の痛み、頭痛、冷え性、重心バランス不良、猫背
30代女性

来院までの経緯
以前からマッサージなどに通っていたが
症状が根本的に改善せず、友人に聞いて来院

<初検時症状>
重心後ろ弱、左弱
骨盤左UP、肩左UP、重心R+
SLRテストL+、下腿圧痛、浮腫L+
僧帽筋&挙筋硬化圧痛L+

自律神経整体
♢1回目
頭の歪みが首や肩の症状に関係していると
検査で出たので、それを調整。あとは内臓を調整。
治療後座った時の姿勢が変化し、
肩頚の自覚症状も半分ほど軽減。
視界もクリアになりスッキリしたとのこと☆

♢2回目
前回よりも肩がかなり楽とのこと。
まだ半分ほど筋肉の緊張や首の可動域制限が
あったので、それを治療。
頭蓋と内臓を調整(肝、腎、大腸)

♢3回目
首肩の症状や仕事中もだいぶ身体が軽いとのこと。
猫背がかなり軽減して姿勢バランスが整ってきた。
キネシで感情が出たので、それを調整
あとは内臓を調整(腎、大腸)

♢4回目
表情が明るくなり、会話の対応も初めとは
比べ物にならないくらい落ち着いてきた。
本人も細かいことが気になるなくなり
穏やかになったとのこと。

頭痛も出なくなる。
感情&内臓、そして首を調整。

毎回施術後はPS10→4くらい
可動域、筋緊張は患者さんも驚く程変化。
重心バランスも整う。

3回目くらいから明らかに当初より表情が明るくなり
雰囲気が和らなくなり余裕を感じるようになりました。
ご本人さんも以前はマイナス志向だったのが、
最近は細かいことを考えなくなったとのこと(^^)

思考が柔軟になることで
ストレス耐性が増しています。
嬉しい変化ですね(^^)

感情を調整することで、本人の考え方のクセや
思考パターンが変化していくのを感じれました。
ありがとうございます☆



【首の激しい痛みと頭痛】
就寝中に3回以上目が覚めて寝れない)
症例③
左首と肩の激しい痛み
50代 男性

来院までの経緯
3年程前に腰を痛めて来院したことがあり
今回症状が酷くなったので再来院。

<初検時症状>
左首と左肩に筋肉の張りと圧痛著名
首左回旋時痛と前屈時痛+
左背部の圧痛+、右肩甲骨の固さ+
腰椎伸展制限+、猫背+
夜睡眠時の痛み+

自律神経整体
♢1回目
感情(心配、不安)で反応したので、胃経で調整
頭と首の歪みがあったので、クラニアルで調整
腎臓と副腎のエネルギーを調整

座った姿勢が安定し、首肩の圧痛も8割程軽減。
頭痛も少し楽になったとのこと。

♢2回目
翌日来院
昨晩は一度しか目が覚めず良く眠れたとのこと
首肩をチェックすると痛みや固さはほとんどなし
首の動きほぼ正常、左右回旋OK

<施術>
感情、幼少期の感情の抑圧で反応したので
小学校高学年の頃の記憶を尋ねると、
他人に合わせて我慢していたという抑圧があり
それを波動エネルギーで調整

頭の歪みと肝臓の固さが少し残っていたので
それを調整

姿勢バランス、首肩の痛みも良好


【歩くのも寝るのもツラい足の痛み】
症例④60代 女性

来院までの経緯
半年ほど前から足が痛く、いろいろな病院に
通い検査をし、痛み止めの注射、薬を処方される。
症状の変化があまりなく、当院に来院。

<初検時症状>
歩くのも足を引きずり、ベッドに寝転がるのも痛い
夜もまともに眠れなくて3、4回目覚める
左下肢の痛みが激しく、真っ直ぐ立てない
過度に腰を曲げてしか歩けない

左腰部の筋緊張+、SLRテスト+
足関節背屈筋力は正常、左ふくらはぎ圧痛+

自律神経整体
♢1回目

感情(怒り)で反応。自分に対して被害者意識があり
この痛みは遺伝的なものではないかとすら思っていた。
左大腸経で調整
目の疲れと脳の神経回路を調整

潜在意識に何でも他人のせいにするという感情があり
それを患者さんに話して、波動で調整。

この時点で立ち上がる時の痛み半減
痛いながらも腰を伸ばして歩行できるようになる
寝転んだ際の痛みもかなり軽減

最後に砂糖や小麦のアレルギーチェックをして終了


♢2回目
翌日来院
歩くスピードや足の引きずり加減が変化
痛みが4割ほど減少
夜は久しぶりに良く眠れたとのこと

感情と内臓を調整
クラニアルで頭を調整

♢3回目
日を追うごとに歩き方が改善
歩行スピードや姿勢が変化
痛みはあるが、自宅でも随分動きが楽とのこと
仰向けに寝るのも大丈夫

感情と内臓を調節
首の症状があったので調整

痛みは残るが日常生活は
ほぼ普通通り送れるようになる

♢4回目
冗談を言うくらい精神的にも改善
歩行も足をひきずらなくなる
夜もほぼ普段通り眠れるようになる

内臓と感情を調整
頭の歪みを少し調整

今回のケースでは夜眠るのも歩くのも痛く
かなり痛みの強い症例であったが、それでも感情と
内臓からアプローチすることで、非常に早く
痛みが軽減して、日常生活に復帰することができた

初回の治療途中に施術者にも伝わるくらいご本人が
深いキヅキを得れたことで、回復のスイッチが
入ったのだと思います!

素直が一番ですね☆