院長のコラム

夏の水分補給について。

2012年 8月 6日

こんばんはclub.gif
早いものでもう8月に入りましたね。連日暑い日が続いていますが、皆さん夏バテしてないですか?うちの整骨院では育てていたプランターのトマトが真っ赤になったので先日収穫して美味しく頂きました(^^) トマトを普段はあんまり食べない息子がパパの作ったトマトやでと言うと、美味しいと言って食べてくれたので、すごく感激しましたo(^▽^)o 初めて作ったのですが、植物を育てるのは楽しいものですね!

この土日は福岡で研修会があり2日間じっくり勉強してきました。結構為になる内容も多く充実した時間を過ごしましたが、さすがに2日連続は疲れました(^_^;)

 今日は水分補給のやり方について書いてみます。昔と違って今はクーラーが必需品になってますが、1日中室内にいるのはあまり身体に良くないです。人間は夏の間は汗をかくように出来てますので、適度に汗をかかないといけません。そうしないと、体温の調節機能が正常に働かなくなってしまいます。当然ですが、同時に水分もこまめに取るようにしてくださいgood.gif

最近特に高齢者の患者さんと話をしていて思うのですが、ぜんぜん喉が乾かないとかトイレが近くなるとかで水を飲まない人が多いようです。でも気を付けて頂きたいのは高齢者になるほど喉が渇いたという自覚症状が感じにくくなるのです

ですから、あまり喉が渇いてなくても、少し水分を口に含むようにしてください。人間は体内の水分が不足すると、血液から補給しようとして血液濃度が上がり、血液がドロドロになりやすいので注意が必要です。ご家族の方も少し気をつけてあげてくださいね(^_-)-☆ 

あと、これは高齢者だけではなく皆さんに言えることですが、あまり冷たいものばかりガブ飲みすると、胃腸を弱らせる可能性があります。冷たいものは口の中に一度含んでから、少しずつ飲みこむようにすると良いですよ(^^)
そうすることで、効率的に喉の渇きをうるおせます。実はガブ飲みすると飲んでいる量の割には、喉の渇きはおさまらないらしいです。ちょっと意識するだけでも違いますので、お試しくださいねgood.gif  

それとスポーツドリンクは、激しい運動や大量に汗をかいた時には良いですが、日常的な水分補給のためにはあまりオススメできません。なぜならかなりブドウ糖(砂糖)が入っているからです。運動時などは糖分が分解されるから良いですが、常時飲んでいると、糖分を取りすぎる恐れがあるので、注意が必要です。

話は変わりますが、このところ連日オリンピックの話題で持ちきりですね!!テレビでは金メダルが少ないとか言われてますが、銀や銅のメダルでも立派なことだと思います。やはり日本人は身長体格や筋力で、外国人には劣ると思うので、それでメダル取れたら大したものですよね。もちろん世界1位と2位では確かに重みは違いますが。。。

選手たちが一生懸命プレーしている姿を見ると、本当に感動しますよねshine.gif でも、私が一番すごいと思うのは、同じ競技をずっと長い間続けてきていることです。『継続は力なり』と言いますが、一つのことを諦めずに努力して続けて行くと言うことは、どんなことでも大変なことです。いくら好きなことでも、いろいろなモノを犠牲にしないと、オリンピックの舞台には立てないと思います。

結果的に何位になったとしても、努力した過程が納得できたものであれば、選手たちに悔いはないのかもしれませんね。オリンピックも残りはもう少しですが、今までやってきたことを信じて、自分を信じて、ベストを尽くしてほしいですねnote.gif 

私個人的には大のサッカー狂soccer.gifなので、サッカーの男女がお互いベスト4に残ったことが一番嬉しい驚きでした(*≧∀≦*) 今までサッカーは主要な国際大会で、男女ともベスト4に残ったことはないと思います。本当に歴史的な快挙です♪ 

今の勢いならもっと上を目指せるはずなので、男女とも新たな歴史の扉をこじ開けてもらいたいです!!!時差のため夜中の試合が多いので、近所迷惑にならないよう応援したいと思います(笑)