院長のコラム

【師走】

2012年 12月 13日

こんにちは(^ ^)
いよいよ師走になりましたね~。皆さんいかがお過ごしですか?毎日寒い日が続きますが、特にここ2,3日は朝方ずいぶん冷え込みましたね。気温が氷点下なので、朝の霜がスゴイです!!大阪では考えられないことですが、車のフロントガラスがカッチンコッチンで、朝出かけるのが一苦労です(´Д` )

最近当院では、ギックリ腰や寝違いの患者さんが少し増えてきています。朝晩の冷え込みが激しいことと、年末が近いのでいろいろと気ぜわしくなり、バタバタしている影響もあるような気がします。どうしても人間余裕がなく慌てている時などは、身体を痛めやすいです。私も今まで2回ほど酷いギックリ腰を経験しましたが、やはり慌てている時や無理した時でした。そう言えば2回とも年末年始の頃でしたね(^_^;) 皆さんくれぐれもお気を付けください。

最近、施術したり、医学書を読んだりしていて感じるのですが、腰痛の患者さんの多くは体幹のインナーマッスルが弱いような気がします。あとは股関節の使い方が下手な人が多いような気がします。人間誰しも腰だけで屈んだり動いたりすると、あまり動きませんし、腰部に負担がかかりやすくなります。股関節と背骨が上手く連動してこそ、滑らかな動きが出来るのです。

股関節の動きは意識的にしないと、なかなか上手くいきません。体操やトレーニングで改善することが出来るので、当院では患者さんにセルフケアでして頂けるよう、体操などアドバイスさせてもらっています。いつでもお気軽にお尋ねください(^ ^)