院長のコラム

症例報告(骨盤の歪み、下肢長差)

2015年 5月 15日

こんばんは(^^)

今日は最近の患者さんの臨床報告をします。お2人共女性で、1枚目が59歳、2枚目が79歳の方です。極端な骨盤の歪みから足の長さ(下肢長)が著しく変わってしまい、歩くのや日常生活での腰の痛みを訴えておられました。 お2人とも骨盤矯正を行って、施術前より身体の重心の左右バランスが整いました。腰痛も軽減して歩き方も当初より安定しました。もちろん個人差がありますし、一度で痛みが無くなる訳ではありません。

矯正自体の時間は約10分くらいです。当院の矯正はソフトな刺激で行いますので、年齢が高齢の方や学生さんなどでも問題なく受けて頂けます。ただし、身体の体質や症状上、矯正しないほうが良いとこちらで判断した場合は丁寧にご説明してお断りすることもあります。腰と骨盤のツボを少し圧迫しますが、痛みはほとんどありません。 歩き方や身体の歪みが気になる方にはオススメしています。日常生活での座り方などのアドバイスなども行っております。ご参考までに。
 
 IMGP4440 IMGP4441            
   IMGP4480 IMGP4481