お知らせ

全国接骨医学会の論文発表

2018年 11月 20日

皆さん、こんばんは!
もうすぐ11月も終わりですね。最近は急性腰痛の方や自律神経バランスを崩す方が増えています。今から年末いかけて何かと忙しいので、体調を万全にして新年を迎えたいものですね☆

さて先週末17日、18日と名古屋で全国接骨医学会が開催されて、私は福岡から社団の先生方と一緒に新幹線で行きました。2日間あり初日の夕方に論文発表を無事に終えることができました。全国になると発表者、参加者とも凄い人数で立ち見の人もおられました(^-^;

私は手関節の固定法の論文を発表したのですが、発表会場が4カ所も同時進行で様々な内容の発表があり、非常に盛沢山な内容でした(^^♪ 

ひつまぶしに名古屋コーチンにお酒も沢山飲んで、若干2日酔いになりながらも最後まで貴重なお話を聞くことができて、本当に勉強になりました。

今回も会長、副会長、学術部長をはじめ、筑豊、北九州の学術部の先生方、この1年間本当にお世話になりました。改めてお礼申し上げます。

また今回得た知識や経験を今後患者さんにしっかりと還元して行きたいと思っています(^^)v 11月22日のセミナーでも少しその辺りのお話もしてみたいと思っていますので、ご参加の方はお楽しみに(^^♪