院長のコラム

ギックリ腰について。

2012年 1月 16日

明けましておめでとうございます\(^o^)/
ちょっと遅い新年のご挨拶になってしまい、申し訳ありません。
年末も年賀状など印刷していて、バタバタでブログ更新できませんでした。。。

年末年始は皆さんいかがお過ごしでしたか?
風邪など引かれてないですか?
うちは小さい子供が2人いるのですが、この冬は2人とも2回ずつくらい風邪で寝込みましたsweat01.gif小さい子供はしゃべれないから泣くばかりで可哀想です。
特に夜は夜泣きして大変です。幸いインフルエンザではなかったですが。

風邪も予防が大事ですが、腰も予防が重要ですgood.gif
最近、気温の寒暖の差が激しいせいかギックリ腰で来院される方が増えています。特に12月、1月と増加しています。最近のギックリ腰の患者さんの特徴として骨盤の歪みを伴っていることが多いです。痛みの影響で真っ直ぐ立てなくて身体が斜めになっている方が比較的多いように感じます。

くれぐれも朝は慌てないように気を付けて下さい。特に朝昼で温度差の激しい日や気圧の低い日などは痛みが出やすいと言うデータもあります。首や腰に不安のある方は、少しでも違和感があれば早めに診せに来て下さい。もし休日などの場合は痛みが激しければ、横向きなど出来るだけ痛くない姿勢で少し冷やして下さい。アイスノンにタオルを巻いて10分くらいが目安です。

私もギックリ腰を2回ほどしていますが、早めに処置すれば傷は浅く済むような気がします。無理をすると段々痛みがひどくなり、痛みをかばって他の場所が痛くなります。こうなると少し長引く傾向にありますbearing.gif

最近慢性の腰痛や膝の痛みの患者さんに対して、時々お灸をさせて頂いているのですが、結構効果的で、患者さんによってはかなり痛みが取れるようです。
お灸と言うと怖がられる方もいらっしゃいますが、実際肌までモグサを燃やすことはしないので水ぶくれになったりはしません。もちろん熱いのは熱いですが。。。
お灸は意外に気持ちのいいもんですよshine.gif

それでは、今日はこの辺で。
これからはもう少しマメに書き込みして行きたいと思いますcoldsweats01.gif