院長のコラム

【急性の痛みや激しい痛み】

2013年 5月 15日

こんにちは(^^) 最近急に暑くなり、服装の調節も難しくなってきましたね。 季節外れのインフルエンザや風邪、さらにはPM2.5などの汚染物質が飛び交っているので、皆さんくれぐれもご注意ください。

さて、最近当院に来院される患者さんでも、急に痛めたり痛みの激しい方が増えています。場所は腰、首、肩、膝など人によって様々なのですが、いずれにしても痛みの激しい時は、局所は触らないほうが良いです。自分でもんだり、叩いたりしてる人も多いようですが、あまりお勧めできません。

一時的には和らいでも、かえって筋繊維などを痛めてしまったり、神経を過敏にして痛みやシビレが悪化したりするケースも多いので、気をつけてください。体操や運動も痛みの出ない程度にしておくほうが良いと思います。

日々の運動や体操は身体には良いですが、『~ねばならない』とすると続かないので、あまり頑張りすぎないようにしてください。余裕をもって6,7割できたらOKと言う気持ちで(^^)♪

やってみて気持ちがいいくらいでやめておくほうが、身体にとっての刺激量としては良いかもしれませんね。私も時間があれば空き時間にセルフケアとして自分で体操やストレッチをしています。気持ち良くリラックスできて、おススメですよ(^^)